プロフェッショナル職

主に鉄道事業部門で高い技術力・専門性を発揮することを期待しています。

入社後、新幹線や在来線の現業機関や中央新幹線などの大規模建設工事、技術開発、システム開発、超電導リニア開発などに関わる部署で、第一線の業務経験を十分に積み重ねていきます。その後は、本人の能力や意欲に応じて、現業機関における指導・管理業務、現業機関をサポートする部署における管理・計画業務などに活躍の場を広げていくほか、大規模建設工事などにおいても高い技術力・専門性を発揮することを期待しています。採用区分は「運輸」「車両・機械」「施設」「電気・システム」の4つの系統に分かれており、勤務地は当社事業エリア全域です。

  • 運輸系統

    鉄道の運行に直接携わる駅係員、車掌、運転士や運行管理など鉄道輸送業務のスペシャリストとして、鉄道事業の安全とサービスをレベルアップする役割を期待しています。将来は、最前線でのリーダー・中心的存在になることに加え、その知識・技術・経験を基に運行管理や運輸の計画部門、個人の能力・適性によっては経理・システムなどに関わる部門での活躍を期待しています。

  • 車両・機械系統

    車両・機械系統の技術を支えるエキスパートとして、高い専門性を発揮する仕事です。車両分野においては、新幹線、在来線、超電導リニア車両のメンテナンスや走行試験業務などにより専門技術を習得し、将来的には現業機関の中心的存在になることに加え、能力・適性に応じて設計開発などを担当する部署において活躍することを期待しています。機械分野においては、各種機械設備に加え、超電導リニアにおける地上コイルやメンテナンス設備などの設計、施工、メンテナンス業務に従事し、専門性を高めていきます。

  • 施設系統

    技術の中核を担う社員として、実務を通じて鉄道を支える高度な専門技術・知識を継承・発展させ、鉄道の保守および建設工事を中心に高い専門性を発揮した活躍を期待しています。保守または建設工事のいずれかに軸足を置き、最前線で中心的存在となることに加え、鉄道部門の企画・運営・管理といったフィールドでの活躍を期待しています。

  • 電気・システム系統

    電気・システム系統における技術分野の専門家として、高い技術力を発揮し、鉄道の安全・安定輸送の維持発展やサービス向上において中心的な役割を果たすことを期待しています。入社後まずは鉄道事業の最前線で業務を習得し、その後は本人の能力・適性に応じ、鉄道事業、建設工事、情報システム、技術開発、超電導リニアの推進などの部門で高い技術力を習得しながら、企画、運営、管理といったフィールドで活躍することを期待しています。