Scroll

はじめての方へ

鉄道事業

街と街をつなぎ、人を、想いを運んでいく。

JR東海は、東京、名古屋、大阪間を結ぶ日本の交通の大動脈である東海道新幹線、および名古屋、静岡地区の都市圏輸送を中心とした12線区の在来線を運営しています。安全・安定輸送の確保を最優先に、お客さまに選択されるサービスの提供に努めています。

超電導リニアによる中央新幹線および海外事業展開

次の日本を創造し、世界の高速鉄道の最先端を切り拓く。

JR東海は、その使命であり経営の生命線である首都圏〜中京圏〜近畿圏を結ぶ高速鉄道の運営を持続させるため、超電導リニアによる中央新幹線を進めています。また、高速鉄道に関する総合的な技術力を活用し、海外における高速鉄道プロジェクトへの事業展開を推進しています。

関連事業

駅を、街を、暮らしを豊かにする。

JR東海では、関連事業の積極的な展開により収益基盤を拡充すべく、駅立地を十分に活かすことができる事業をはじめ、鉄道事業との相乗効果が期待できる分野を中心に事業の拡大を維持しています。

JR東海の採用区分

当社には、3つの職種と5つの専門分野(系統)の組合せで、全部で10の採用区分があります。
職種により役割や期待されていること、系統により働くフィールドが異なります。
それぞれがそれぞれのフィールドにおいて、担っている役割を着実に果たすことでJR東海の事業は成り立っているのです。
選考時には、いずれかひとつを選んでご応募ください。
職種および系統を併願することはできません。また、入社後の転換制度もありませんので、それぞれの役割・特徴をよくご確認の上、お選びください。

職種 系統 事務 運輸 車両・
機械
施設 電気・
システム
総合職
プロフェッショナル職   文・理
アソシエイト職 文・理(系統なし)
  • 「文」は文系、「理」は理系の主な採用実績をあらわしています。
  • 車両・機械、施設、電気・システムの各系統につきましては、業務に関連のある専攻(学科)の方を主に採用しております。
  • 総合職(運輸系統)では、さまざまな専攻(理系)からの採用実績があります。

CLOSE

CLOSE