私の創造

先人から受け継いだ施設にプラスアルファの価値を加え未来へと受け渡す。

総合職(施設)
島田 景子

仕事

100年後も使われる工場を目指して、耐震化工事を進める。

大勢のお客さまにご利用いただく“駅”に携わる喜び。

駅は、人の記憶に深く残る存在だと思います。学生時代の私は日本各地を旅行しましたが、旅の記憶で思い出されるのは駅とその周辺の光景でした。ほかにも子供の頃の地元の駅、通学で利用していた駅と、それぞれの駅にそれぞれの思い出があります。誰にとっても大切な存在である駅というものに携わる仕事がしたいと考え、私はJR東海を志望しました。
今も印象深いのは、名古屋駅の改良工事に携わったことです。私が担当したのは中央北口改札の工事でした。改札ですから当然のことながら供用開始予定日はお客さまに広く告知されており、絶対に遅らすわけにはいきません。厳しい工程の中、本当に予定通り開業できるか、直前まで大きなプレッシャーのもとで取り組みました。そして無事に開業を迎えることのできた日の朝、私は6時に息子の手を引いて現場に行き、その改札を通ったのです。まず予定通りに工事を終えられたこと、そして安全に供用開始できたことに安堵し、息子の手を握りながら私は「ママは頑張ったんだよ!」と心の中で語りかけました。その後、私の胸は達成感でいっぱいになりました。
この改札は今もお客さまに当たり前のようにご利用いただいており、私自身、通るたびに当時のことを思い出します。

 

プロジェクト全員の想いを束ね、最適解を生み出す。

現在私は、在来線の車両の検査を実施する名古屋工場の耐震化プロジェクトに従事しています。名古屋工場が現在の場所に移転してきたのは大正時代で、それ以来部分的な改修は行われてきたのですが、今回初めて大規模な耐震化工事が行われることになり、私は工事中の建屋の工事監理を担当しています。工場作業の状況や目標工程を見ながら施工条件を整理し、施工を担当する工事会社と協力しながら品質管理やコストダウンを図るなどの対応を行います。駅とは異なり、工場の場合は列車の運行やお客さまの利便性などを考慮する必要がないため、施工のスピードが速いことが特徴です。工事監理について短期間で多くのことを学べるのが面白みでしょう。
鉄道の仕事は数え切れないほど多くの人が関わることで成り立っていますが、工場をつくる仕事も同様です。私は現場にも積極的に足を運び、多くの人の意見に耳を傾けて、最終的にプロジェクトに携わった全員が「よかった」と思えるようにしたいと心がけています。キャリアの浅い頃は自分自身の目の前の仕事で精一杯でしたが、係長として部下のマネジメントにも携わるようになった今は、常に全体の最適解を大切にするようになりました。大正時代にできた名古屋工場が、今回の大規模改修で50年後、100年後も使われる建物へと生まれ変わるためにも、長期的な視野に基づいた最適解を求める姿勢を大切にしたいと思います。

 

キャリア

二度の育児休職をはさみながら、経験を重ねてきました。

’10-4月入社、新入社員研修
新入社員研修で社会人としてのスタートを切りましたが、同期の仲間と共同生活をしながら過ごした日々は、まるで部活動のような楽しさでした。ここで生まれた絆は今も大切にしており、仕事で迷ったときなど、系統の違いを超えて相談に乗ってもらうこともあります。
’10-9月大阪第二運輸所
運転士研修を経て、最初は見習いとして、その後は一人立ちして東海道新幹線の運転を行いました。一人で大勢のお客さまの命をお預かりする責任は、想像以上に重いものでした。また、自分の勤める会社がどうやって利益を得ているのか、その“商品”を実感できました。
’11-6月東海鉄道事業本部 設備課
グループ会社への出向に備えて、準備を進めました。
’11-7月ジェイアール東海コンサルタンツ株式会社(出向)
グループ会社に出向し、修繕工事や事務室増築の図面作成や工事監理を担当しました。若手とベテランが溶け合った、和気あいあいとした職場でした。笑い声が絶えず、楽しみながら仕事をすることを学びました。
’12-7月建設工事部 建築工事課
橋上駅舎化のプロジェクトを担当しました。実施設計から工事の発注、そして工事着手まで携わったほか、工事着手後は仮設物の形状を変えるための調整も行い、自らが動き出すことでさまざまなことが変えられるという体験ができました。
’13-7月中央新幹線推進本部 中央新幹線建設部
名古屋駅の改良工事、名古屋駅の将来計画、名城変電所の発注などの業務を担当しました。この間、二度の育児休職を取得しました。当社は女性の活躍をサポートする各種制度が充実しています。後輩の女性の皆さんも、心配せずに入社していただけたらと思います。
’18-7月建設工事部 建築工事課取材当時
 

これからめざすもの

利用する人、それぞれに素敵な思い出を提供できる駅をつくれたら嬉しいです。また、中央新幹線名古屋駅の工事にも携わってみたいと考えています。

プライベート

  • 子どもたちと走り回っています
    2人の息子と、休みの日は公園で体を動かしています。最近の我が家のブームはラグビー。家族4人でラグビーごっこに汗を流しています。そのほかにも鬼ごっこやテニス、サッカーなど、さまざま。息子が10歳ぐらいまでは負けないように頑張りたいですね。
  • キャンプで自然を満喫
    子どもの成長に合わせて、キャンプを始めました。自然の中で伸び伸びと過ごし、地元の美味しいものを味わっています。ゴールデンウィークには九州まで遠出して、キャンプを楽しみました。写真は、会社の仲間と一緒にキャンプに行ったときのものです。
島田 景子

Profile

島田 景子

総合職(施設)
建設工事部 建築工事課 ※取材当時
2010年入社
工学専攻