私の創造

お客さまの命をお預かりしているという自覚が仕事の誇りになる。

プロフェッショナル職(大卒)(電気・システム)
河合 美奈

仕事

安全・安定輸送を守り続ける使命を胸に。

受け継がれてきた重みを知る。

私がJR東海を志望した理由は、鉄道という極めて公共性が高く、責任ある仕事に興味があったからです。超電導リニアによる中央新幹線という大きな施策も控えており、挑戦し甲斐のある仕事だと考え、志望しました。入社してまず実感したのは、鉄道は長い歴史を経て多くの先人たちが積み重ねてきた経験・知見の上に成立しているという事実です。その重みを感じつつ、新しいことにも挑戦していくためには、つねに安全・安定輸送を守り続ける使命感、責任感が重要であることに気づき、これから携わる仕事への想いを新たにした覚えがあります。
入社4年目で静岡支社に所属していた時に、記録的な大雪で在来線が立ち往生したことがありました。当日休みであった私も出勤をし、指令所で現場の状況把握を行うことになりました。線路や信号、踏切など、すべての安全が確認できなければ列車を走らせることはできません。系統、職責を超えて社員が一丸となり、災害に立ち向かっていた姿が今でも目に焼き付いています。仕事でのトラブルを的確に対処していく先輩方の姿を見て、このような社員になりたいと思ったことが、今でも大きなモチベーションになっています。先輩方がこうして積み重ねてきた努力によって鉄道の安全・安定輸送が守られていると知り、私もその一員としてできる限りの貢献をしたいと思っています。

ひとつのミスも許されない厳しさ。

現在私は、東海道線をはじめとする在来線の信号設備の計画を担当しています。
列車は信号に従って走っており、信号設備は安全・安定輸送のために不可欠な重要設備です。これら信号設備の老朽化に伴う取替を数年から数十年先まで計画し、費用の算出や取替スケジュールを検討していくことが私の業務です。信号設備の不具合は大事故に直結します。ひとつのミスも許されない、責任の重い仕事だと感じています。
業務に必要な知識の分野は幅広く、いくら学んでも終わりはありません。私たちプロフェッショナル職の社員には高い技術力が求められますので、日々技術力に磨きをかけていかなくてはならないと感じています。難しいことですが、現状に満足することなく自ら学ぶ姿勢は、非常に大事だと思っています。
在来線は、人々の生活の足として地域へ貢献しています。また当社の列車に乗っているお客さまは、私たちに命を預けてくださっていると言っても過言ではありません。その責任の重さこそが私たちの誇りであり、さらに自分を磨いていこうとする向上心につながるのだと思っています。

 

キャリア

現場で鉄道の基礎を学びました。

’10-4月入社、新入社員研修
新入社員研修は学生時代の生活とギャップがあり、とても忙しく感じましたが、振り返ればとても充実した2カ月間でした。この時に仲良くなった同期とは今でもプライベートで遊びにいくほどです。大切な友人ができたことが一番の思い出です。
’10-5月浜松信号通信区
はじめての職場は、在来線の現場でした。ここで鉄道の基礎を学びました。特に事故に対する認識を体で覚えることができたと思います。ほんの少しの確認不足が重大な事故につながるという怖さと隣合わせの緊張感を感じつつ、重要な設備を保守しているという使命感がありました。
’13-7月静岡支社 工務部 電気課
はじめてオフィス部門の業務に就きました。ここでは、東海道線の列車集中制御装置(CTC)取替プロジェクトとして、主に各駅に設置する設備の調整・設計・予算管理を行いました。大きなプロジェクトの一員として施策を進めていくという、充実した日々を過ごしました。また、目標にしたいと思える上司や先輩方に出会え、大きな影響を受けました。
’15-7月建設工事部 電気工事課取材当時
 

これからめざすもの

今までお世話になった先輩方に仕事で恩を返せるような、自分自身の強みとなるような専門分野を持ちたいです。“この分野なら誰にも負けない”というものを身につけて、先輩方に今まで教えていただいた分、仕事で恩返しできるようになりたいと思います。

プライベート

  • 好きなバンドのライブでリフレッシュしています
    普段がデスクワークなので、休日は外に出るようにしています。散歩したり、友人と遊びに行ったり、好きなバンドのライブに行ったり。友だちと会うと、女子トークで一日過ぎてしまうこともしばしば。
  • 同期と初詣に行ってきました
    同期の仲間たちと京都の平安神宮まで初詣に行ってきました。研修で一緒に過ごしたのはたった1カ月ですが、それ以来6年以上も続く関係になれたことに感謝しています。3人とも系統が違うので、仕事の話はとても新鮮。こうした友人ができるのも、当社の魅力のひとつだと思います。
河合 美奈

Profile

河合 美奈

プロフェッショナル職(大卒)(電気・システム)
建設工事部 電気工事課
2010年入社
工学研究科応用生命システム工学専攻修了