私の創造

安全の根幹をなす、車両のブレーキのような存在でありたい。

プロフェッショナル職(大学卒)(車両・機械)
佐戸井 優希

仕事

当たり前の日常の風景を、陰ながら支えていく。

安全を守ることに妥協があってはならない。

東海道新幹線が一日お運びするお客さまの数は約44.5万人。私は、その44.5万人ものお客さまを安全に目的地までお運びするために、重大な役割を担う仕事をしています。駅に入線してきた車両が、所定の位置にきちんと停止する。その「当たり前」を守っていることが私の大きな誇りです。
現在私は、主に新幹線のブレーキ関係機器の研究を行っています。実際の車両を模擬した検証装置を使用し、さまざまな試験を行っています。東海道新幹線が走行を繰り返すなかで起きる部品の消耗などについて、試験による検証を行い、開発や改良につなげることが仕事です。得られた知見は、メンテナンスや設計にフィードバックすることで、車両の品質を向上させています。
検証にあたっては、さまざまな試験を粘り強く実施することや、メーカーの方とお互いが納得するまで意見を交わし合うことなどを心がけています。お客さまの安全で快適な移動を守ることに妥協があってはなりません。納得いくまでとことん深く掘り下げていくことを、私は自分に厳しく課しています。

 

お客さまの笑顔や出会い。そんな当たり前の日常を支えていく誇り。

東海道新幹線のN700系の車両に採用されているのが、車体を1度傾けて曲線通過速度を向上させる車体傾斜システムです。新幹線車両は約2年間走行した後に全般検査と呼ばれる車両のオーバーホールが行われますが、その際にはこの車体傾斜システムについてもさまざまな検査が行われます。この検査の最適化を図るのも、現在の私の仕事です。
車体傾斜システムの導入により、最高速度270km/hで多くの曲線を走行することが可能となり、目的地までの到達時間の短縮と省エネルギー化を実現することができました。小石を積み重ねていくような細かな努力の蓄積が、現在の東海道新幹線をつくりあげています。同じような努力の積み重ねがメンテナンスについても行われており、その一翼を担っていることが私にとっての大きなやりがいです。
今日も駅のホームにはたくさんの笑顔があふれ、数多くの出会いがあります。私の仕事はお客さまの目に触れることはありませんが、そんな当たり前の日常の風景を、まさに縁の下の力持ちとして支えていくのが私の役目です。いつか「ブレーキのことなら佐戸井に聞け」と言われるような、そんなブレーキのプロになることが私の目標です。

 

キャリア

新幹線車両とともに成長してきました。

'10-4月入社、新入社員研修
会社知識や車両知識の基礎について勉強しました。さまざまな課題も、同期と励まし合いながら乗り切ることができました。また、イベントを通して仲間との一体感の大切さも学びました。ここで出会った仲間には今でもいろいろと助けてもらっています。
'10-6月浜松工場 教育センター
車両の知識を深め、技術力の基礎についても学びました。実際の新幹線を見ながらの講義もあり、車両に対する理解を深めることができました。また、電気ぎ装や高所作業車、フォークリフトの運転資格などメンテナンス作業に必要な技術を習得しました。
'10-7月浜松工場 部品職場
主にブレーキ制御装置のメンテナンス作業を担当しました。自分の手で車両の安全を守っているのだという実感を得ることができました。
'12-7月東海交通機械株式会社 浜松事業所 第二部品課(出向)
関係会社に出向し、ブレーキ制御装置の空制弁のメンテナンス作業を担当しました。機器の専門性を高めることができた上、出向先で人脈を広げることができたことは、大きな財産となっています。
'13-7月浜松工場 部品職場
前回の在籍時とは異なり、さまざまな機器の品質管理を担当することになりました。これまで培ってきた専門知識を活用して業務に携わっていきました。
'14-4月浜松工場 研究分析センター取材当時
 
'15-7月技術開発部 計測技術チーム
主に低騒音風洞を用いた空力特性等の測定や研究を行っています。これまでとは違い、在来線部門にも携わることができ、さらに他系統とのつながりもできました。

これからめざすもの

女性ならではの視点・感性を活かし、これまで以上に快適な新幹線車両の開発、設計に貢献したいと考えています。

プライベート

  • 浜名湖でバーベキュー
    前職場のバーベキューレクに呼んでもらいました。職場を離れた今でも声をかけてくださるので、とてもうれしいです。管理者や若手社員、さらには退職された方も一堂に集まって、楽しく過ごしました。こうした人間関係の持てる浜松工場が私は大好きです。
  • 休日は友人と出かけています
    休日は出かけることが多いです。ラーメンが好きなので地元・浜松のラーメン屋巡りをしたり、旅行に行ったり。先日は同期のみんなとテーマパークに行ってきました。
佐戸井 優希

Profile

佐戸井 優希

プロフェッショナル職(大学卒)(車両・機械)
浜松工場 研究分析センター※取材当時
2010年入社
工学部電気電子工学科卒