職種・系統紹介

JR東海の働き方

安全で快適な輸送サービスの提供と、それに関連したさまざまな事業を営んでいるJR東海。取組みは多岐にわたり、仕事の内容もさまざまです。どんな形で自らの能力を最大限に発揮して、活躍していくのか。自分に合った働き方を選択してください。

JR東海の採用区分

当社には、3つの職種と5つの専門分野(系統)の組合せで、全部で10の採用区分があります。
職種により役割や期待されていること、系統により働くフィールドが異なります。
それぞれがそれぞれのフィールドにおいて、担っている役割を着実に果たすことでJR東海の事業は成り立っているのです。
選考時には、いずれかひとつを選んでご応募ください。
職種および系統を併願することはできません。また、入社後の転換制度もありませんので、それぞれの役割・特徴をよくご確認の上、お選びください。

※「文」は文系、「理」は理系の主な採用実績をあらわしています。
※車両・機械、施設、電気・システムの各系統につきましては、業務に関連のある専攻(学科)の方を主に
採用しております。
※総合職(運輸系統)では、さまざまな専攻(理系)からの採用実績があります。

職種について

総合職として働く
さまざまな部門でマネジメントに携わることを期待しています。数年おきに、ジョブローテーションを行いながら、各部署では施策の企画・立案・推進を行います。採用区分は「事務」「運輸」「車両・機械」「施設」「電気・システム」の5つの系統に分かれており、勤務地は当社事業エリア全域です。
この職種について詳しく見る
プロフェッショナル職として働く
主に鉄道部門で高い技術力・専門性を発揮することを期待しています。第一線の業務経験を十分に積み重ねた後は、能力や意欲に応じて管理・計画業務等にも活躍の場を広げていきます。採用区分は「運輸」「車両・機械」「施設」「電気・システム」の4つの系統に分かれており、勤務地は当社事業エリア全域です。
この職種について詳しく見る
アソシエイト職として働く(系統なし)
主にオフィス部門において、ひとつの業務に比較的長期にわたって携わります。専門性を磨きながら、実務の中心を担うことを期待しています。主としてサポート業務を行いますが、能力や意欲に応じて企画・計画業務をはじめとしたさまざまな業務に携わります。勤務地は原則として、応募時に希望したエリアです。
この職種について詳しく見る

系統について

  • 事務系統

    長期的で幅広い視野を持って、事業運営の司令塔となる。

    事務系統は、数年おきのジョブローテーションにより、さまざまな部署において経営企画、総務、人事、財務、広報、営業、関連事業などに関わる業務を経験していきます。

    主な採用実績 文系 全学部 全学科
    この系統について詳しく見る
  • 運輸系統

    安全の確保を第一に、鉄道輸送の最前線でお客さまに最高のサービスを提供する。

    「安全」は輸送業務の最大の使命である…運輸系統がつねに意識しているのはお客さまの安全を確保すること。その上で安定性、正確性、快適性、利便性を兼ね備えた輸送サービスを提供するために、ハード・ソフトの両面からチームワークでアプローチしています。

    主な採用実績 総合職の場合:理系 全学部 全学科
    プロフェッショナル職の場合:文系 全学部 全学科、 理系 全学部 全学科
    この系統について詳しく見る
  • 車両・機械系統

    最新のテクノロジーでお客さまに安全と快適な移動空間を提供する。

    車両・機械系統は、鉄道車両の開発、設計、メンテナンスから、駅やメンテナンス現場の機械設備、超電導リニアの車両や地上設備の開発、設計、管理まで幅広い業務があります。いずれも鉄道輸送の安全性、安定性、快適性を支える上で欠かせない、最先端の技術を追求する非常にやりがいのある業務です。

    主な採用実績 機械工学、航空・宇宙工学、材料工学、電気・電子工学、情報工学、システム工学、物理工学、環境工学など、機械・材料・電気に関連する分野を専攻されている方
    この系統について詳しく見る
  • 施設系統

    鉄道インフラを計画し、つくり、守り、発展させる。

    施設系統は、鉄道の安全・安定輸送の確保や輸送サービスのさらなる向上を目的とし、線路・土木構造物・建築物といったインフラストラクチャー全般について、中長期的な施策に関わる企画から建設、保守など、広範囲にわたる業務に携わっています。

    主な採用実績 土木工学、社会基盤工学、都市工学、建設工学、建築学、環境工学など、主に土木、建築に関する分野を専攻されている方
    この系統について詳しく見る
  • 電気・システム系統

    鉄道の安全・正確・高密度な運行を支え、最先端のサービスを提供する。

    電気・システム系統は、列車運行およびオフィス業務に必要な電気インフラ設備(電力、信号保安、情報通信、運行管理システムなど)の開発・維持・管理を担っています。

    主な採用実績 電気電子工学、情報通信工学、メディアネットワーク、システム工学、コンピュータ・メディア工学、物理システム工学、精密工学など、主に電気電子や情報システムに関する分野を専攻されている方
    この系統について詳しく見る

先輩たちの志望動機

働き方やキャリアなど、自分の考え方に近い職種を探してみよう。

総合職

  • さまざまな部署を経験しながら成長したい
  • 幅広いフィールドで活躍したい
  • マネジメントの経験を積み、会社の経営に携わりたい
  • 中長期的な施策の企画や推進に力を尽くしたい

この職種について詳しく見る

プロフェッショナル職

  • ひとつの仕事に比較的長く携わりたい
  • 高い技術力や専門性をいかして活躍したい
  • 鉄道事業の最前線の場で働く経験を積みたい
  • 技術力で鉄道の発展を支えたい

この職種について詳しく見る

アソシエイト職

  • 主にオフィス部門での専門性を身につけたい
  • 住み慣れた街など、エリアを限定して働きたい
  • チームの中ではサポート役を担いたい
  • ひとつの仕事に比較的長く携わりたい

この職種について詳しく見る