私の創造

日本らしさの詰まった東海道新幹線の魅力を世界へ向けて発信する。

総合職(事務)
岩本 麻衣

仕事

訪日外国人のお客さまに向けて、より便利なサービスを提供する。

英語版予約サイトのリリースで得た達成感。

リニア中央新幹線の開業を見据えた、将来の営業システムの検討・設計を担っているのが、私の所属する営業本部システム戦略チームです。3世代の鉄道運営に向けて収益を拡大するとともにリニア中央新幹線に相応しい販売サービスを構築することをミッションとしています。具体的にはJR東海の基幹サービスである、ネット予約&チケットレス乗車サービス「エクスプレス予約」「スマートEX」の拡大に取り組んでいます。「エクスプレス予約」のスタート前は、窓口できっぷを購入するのが「当たり前」でしたが、今やスマートフォンで予約してチケットレスで乗車するのが「当たり前」の世の中になりつつあります。実際に、現在の両サービスを合わせた指定席に占めるネット予約の割合は約4割。その比率をさらに上げていくことを目指し、お客さまの利便性を高めるための改良を続けています。
その中で私が担当しているのは、訪日外国人向けネット予約&チケットレス乗車サービスの開設や、「エクスプレス予約」「スマートEX」の公式アプリ「EXアプリ」の機能向上などです。訪日外国人向けサービスでは、より多くのインバウンドのお客さまに東海道・山陽新幹線を便利にご利用いただきたいという想いから、個人情報保護関連の海外法令や海外特有の事柄に対応した英語版予約サイトを開発しました。また「EXアプリ」については、直感的に操作できるシンプルなデザインに加え、アプリ独自の便利な機能を搭載することで、ユーザーエクスペリエンスの向上に努めています。
今でも印象に残っているのは、2020年3月の訪日外国人向けサービスの開設です。切替日当日は社内外の関係者約200人が一つのフロアに集結。システム切替は多くの手順が必要で、1つ間違えればサービス をリリースできないどころか新幹線の運行に影響する可能性もあります。そのようなピリピリした雰囲気の中でリリースに向けて一致団結で作業に当たる様子は、まさに圧巻でした。時にはシビアな議論を重ねながら一緒にシステムを創り上げてきた方々と、無事にリリースを迎えた瞬間の達成感は、忘れられません。世界中からいらっしゃるお客さまが利用するシステムの開発に携わり、世に送り出せたことに、大きな誇りを感じています。

 

JR東海ならではのサービスのあり方を追求したい。

私がJR東海に入社したのは、日本の魅力を世界に向けて発信する仕事に携わりたいと考えたことが動機でした。小学校4年生から高校卒業までの9年間をアメリカで過ごしましたが、移住した当時は出身国を問われて「日本」と答えても、クラスメートから返ってきたのは怪訝な表情ばかり。日本は高い技術力を有し、豊かな観光資源にも恵まれています。多くの魅力を持ち合わせているにもかかわらず、海外にその真価を伝えきれていないことに、私は日本人として大変悔しい思いをしました。そこで「日本の魅力」を発信する仕事にぜひ携わりたいと思ったのです。
東海道新幹線は、技術力、おもてなしの心など、日本の魅力が濃縮された存在です。それを支えているのは、日本の大動脈輸送を支えるといった使命感や熱い想い持つJR東海の社員たち。私もぜひその一員になり、国内外に東海道新幹線などの当社の魅力を伝え、日本の経済、社会に貢献していきたいと考えるようになりました。
今のシステム開発という仕事は、5年後、10年後がどういった世の中なのか、人の移動がどのように変革していくのかなど、様々な情報を収集し、世の中の変化を敏感に察知しながら、将来のあるべき姿を描いていく仕事です。今の世の中は、技術の進化や働き方改革など各種分野で急速に変化を遂げています。その中で、JR東海の軸である安全・安定輸送を大切にしながらも、新たな時代のニーズに的確に対応し、さらに前をいくような営業システムを世の中に提供していきたいと思います。そのためには、多角的かつ長期的な視点でサービスのあるべき姿を追求しつつも、最も重要な「お客さま目線」を忘れずに取り組んでいきたいと思います。

 

キャリア

出会った仲間たちとは、今も交流が続いています。

'16-4月入社、新入社員研修、現場研修
社会人としての振る舞いやJR東海の社員として求められる基礎知識を学びました。現場研修では、安全安定輸送のために社員一人ひとりが自分の役割を全うしている姿に感銘を受けました。当時の仲間とは、今も折に触れて連絡を取り合っています。
'17-5月東海鉄道事業本部 管理部人事課 (採用・要員)
名古屋地区の在来線に携わる社員の採用業務と要員管理を担当しました。社員の姿や声を学生の皆さんに直接伝えるために職場見学会を実施したのですが、企画から開催まで任せてもらったことに、大きなやりがいを感じました。
'18-7月営業本部 システム戦略チーム取材当時
 

これからめざすもの

システム開発に携わる中で、一つのモノや価値を生み出すためには沢山の人たちが様々なことに挑戦し、団結している姿を目にしました。そのように創りだされた新たな価値を世の中に発信し、実際にお客様にご利用いただくことで、東海道新幹線や在来線に加え、将来的にはリニア中央新幹線の魅力を知ってもらえるような業務に携わりたいと思います。

プライベート

  • 気球ツアーを満喫したトルコ旅行
    オンとオフの切り替えがしっかりできるのも当社の魅力。長期休暇では海外旅行に出かけています。昨年は学生時代の友人とトルコ、ギリシャに旅をしました。トルコの世界遺産「カッパドキア」を上空から眺めた気球ツアーは、一番の思い出です。
  • 同期の仲間は何でも話せる存在です
    同期の仲間との絆は深く、昨年の夏には新入社員研修時代に同じクラスだった3人で京都へ旅行に行きました。普段から定期的に集まっており、何でも話せる大切な存在です。仲間と力を合わせて何かを成し遂げることを大切にする、そんな価値観が共有できているから、絆も深いのでしょう。
岩本 麻衣

Profile

岩本 麻衣

総合職(事務)
営業本部 システム戦略チーム
2016年入社
経済学部卒業