Dormitory & Company house report

皆さん、こんにちは!
第2回目の特集は、「寮・社宅紹介」です。
JR東海では東京、静岡、名古屋、関西地区などの当社事業エリア内に寮や社宅を設置しています。(一定の入居要件あり)
今回はそのうちのいくつかについてご紹介したいと思います。

No.01 外観

静岡地区にある男性社員向けの独身寮です。
管理人が24時間常駐しており、寮生の日々の生活をサポートしています。

 転勤になっても、住むところには困りません!

No.02 共同スペース

それぞれの寮に共同スペースがあり、談話スペースとして活用されています。
自動販売機や新聞、テレビ等が設置してあり、職場や年齢を超えたコミュニケーションの場となっています。

明るく開放感がありますね!

No.03 部屋の様子

すべての寮で机・ベッド・エアコン等の必要な家具を完備しています。
ひとりで暮らすには十分な広さで、快適に過ごすことができます。

安心して生活できますね!

No.04 食堂

寮内には食堂があります。
コックさんがつくってくれる安くて栄養満点の食事を食べることができます。

独身寮ならではの配慮ですね!

No.05 大浴場

大浴場を備えている寮もあります。
広い浴槽で足を伸ばし、一日の疲れをゆっくりと癒すことができます。

広くて清潔感がありますね。

No.06 ランドリールーム

ランドリールームには共用の洗濯機・乾燥機があり、自由に使用することができます。
また、クリーニングを寮内で出すことができ、料金は後日まとめて支払いできるのでとても便利です。

身だしなみは社会人の基本です!

No.07 エントランス

東京地区の女性社員および単身赴任をしている社員向けの社宅です。
大浴場や共同スペースなどはありませんが、各部屋にユニットバスやキッチンを完備しており、快適に生活することができます。

新幹線からのアクセス抜群です!

No.08 部屋の様子

女性社員および単身赴任をしている社員向けの社宅は、転勤後もすぐに生活できるよう、冷蔵庫や電子レンジ、テレビ等の必要な家電を各部屋に備え付けています。
独身寮と同じくランドリールームもありますが、それぞれの部屋に洗濯機を置くことも可能です。

家電付きとは心強いですね!

No.09 家族用社宅(名古屋地区)

結婚して世帯を持っている社員向けに、家族とともに住める社宅も沿線各地にあります。
写真は名古屋にある社宅です。
名古屋駅からも近く、隣には当社直営の名古屋セントラル病院がありとても便利です。

家庭を持っても 安心ですね。

その他、寮や社宅以外の住宅支援制度としては、持家や賃貸住宅に対する住宅補給金制度、
住宅を新築・購入する場合に優遇された利率で金融機関より融資が受けられる住宅融資制度、
利子の一部を会社が負担する利子補給制度があります。
ぜひ参考にしてみてくださいね。
次回の特集もお楽しみに!